「初島漁師の丼ぶり合戦」はイカたっぷりの丼ぶりを食べました

2月に行った初島旅行のお目当ては「初島漁師の丼ぶり合戦」の丼ぶりを食べること。
初島の食堂やレストランが1000円で食べられる豪華な丼ぶりをプロデュース!

初島丼ぶり合戦

丼ぶり合戦のチラシを見るだけでお腹いっぱいになりそう。笑
どのお店も丼ぶりだけではなく、海鮮味噌汁や小鉢もセットになっていてお得。
 

熱海港

熱海港に着くとあちらこちらに初島丼ぶり合戦のノボリがたっていました。
 

初島 食堂

 
初島 食堂 初島 食事

食堂の店頭には写真入りメニューの他にも「初島丼ぶり合戦」のオリジナルメニューも目立つ場所に貼られていました。

私が悩んだのが大西さんの「おやじミックス丼」と中石亭の「漁師丼」の2種類。
ボリューミィーで豪華な中石亭で丼ぶりを食べることにしました。

・・・が!この日はツアー客の方も沢山いらしていて(何気に夏休みの時期より多かった)満席でした。13時過ぎでしたがこの満席具合だと限定20食のメニューはきっとないだろうと諦めました(/_;)
 

初島食堂

そこで食堂街をぶらぶらしていた時に、声をかけてくださった初島食堂の山本さんで丼ぶりメニューを食べることに♥

初島 食事

初島丼ぶり合戦のメニューは「いかと地魚のお楽しみ丼」
人気のイカ丼に朝獲れの地魚をプラス。地ガニの味噌汁付き!!
 

初島食堂

店内は観光客の他にもツアースタッフの方も♥13時30くらいでしたがあっという間に満席になりました。
 

そして念願の丼ぶりだよ~
丼ぶりメニューは少し写真と違っていました。お味噌汁が地ガニではなく初島の特産物のはばのりのお味噌汁でした。

初島食堂

初体験のはばのりは岩礁の波打ち際に生える海藻で「食べるとはばがきく」といわれる縁起物のようです。食感はワカメに似ていますが、わかめより歯ごたえがあって美味しかったです。

そしてメインのイカと地魚の丼ぶりの地魚はメジナでした。初島の海ではメジナ目当てにこの時期沢山の釣り人がやってくるそうです。

丼ぶりというと具を先に食べちゃってご飯が残る・・・というイメージですが、イカとメジナが沢山入っていて最後の方には魚の方が残る。なんとも贅沢な海鮮丼。
ちょっぴり甘めのタレとイカの相性が抜群でした。イカも甘くて美味しかったです。

ちなみに沢庵や切り干し大根は自家製で裏の畑で栽培された初島のお野菜達。
イカもメジナも大根もみーんな初島産なんですね♥

初島ところてん

そしてシメは初島名物のところてん。
ところてんは実は無料!!熱海港で「初島行きのフェリー+ミールクーポン(丼ぶりチケット)」を購入した人についてくる特典なんです。

初島 食事

2枚チケットを購入したので黒酢ところてんと酢醤油ところてんの2つを注文。
黒蜜ところてんは甘すぎず、酢醤油ところてんはさっぱりとしていてツルッと食べちゃいました。個人的には酢醤油の方が好みかな。

初島漁師達の「初島丼ぶり合戦」は明日まで開催しています!
ご夫婦がペアルックで印象的だった初島食堂山本さん。おすすめです♥


カテゴリー: 初島ニュース   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">