初島年間イベント

初島の1月

1月2日 船祝い
初島港で餅撒きをして、大漁を祈願します。

14日 島の子供達がお正月のお飾りを海岸で燃やします。
その煙にあたるとその年は風邪を引かないといわれています。

初島の2月

2月9日~3月10日 初島漁師の丼ぶり合戦
初島の漁師が期間限定でオリジナルの丼ぶりを考案。イベント限定の丼ぶりは1000円と格安で食べられます。

初島の3月

3月中旬 初島小中学校卒業式
初島唯一の学校の卒業式。小中学校を卒業すると子供達は島を離れて本土の高校に下宿して通います。
転勤する先生方や、島を出る子供達が紙テープと汽笛で送られます。

初島の4月

4月3日 竜神祭
初島の竜神宮に島の人たちが集まり、ブリや鰹をお供えします。
その後、この時期満開になる島の桜の木の下に集まり、酒を酌み交わす慣わしがあります。

4月初旬 天草とりが解禁
天草は初島名物のところてんの材料に。

初島の5月

5月1~5日 ところてん祭り
初島最大のメインイベントで恒例行事のところてん祭り。
ところてんの作り方実演や初島産さざえの壷焼き販売などが行われます。

5月中旬 伊勢エビ漁が終了(禁漁期間のため)
この時期アワビ・サザエ漁が始まります。

初島の7月

7月17日 初木神社例大祭 宵の宮
夜8時頃から境内でかがり火が焚かれ、幻想的な雰囲気の中踊りが披露される
※食堂街が一斉にお休みになるため注意!

7月18日 初木神社例大祭 本祭
古代から続く伝統行事で祭りのクライマックスに島の若衆による「鹿島踊り」が奉納されます。
山車と神輿が神社の境内を起点・終点として島内を周る「おのぼり」「おくだり」と呼ばれる神事が行われます。

7月29日 初島海上花火大会
出店がでて盛り上がります。
臨時便の出航があります。
熱海発18:30  初島発20:40

初島の8月

8月上旬 初島・熱海間団体競泳大会
終戦直後から続く伝統の遠泳大会。
熱海~初島間の約11kmの海を3人ずつのチームになって泳ぎきります。

初島の9月

9月上旬 伊勢エビ漁解禁
入れ替わりでアワビ・サザエ漁が終了します。
この時期食堂街の店の前の水槽で伊勢海老を見ることもできます。

初島の10月

10月中旬 伊勢エビ祭り

初島の12月

12月中旬 初島沢庵(たくあん)づくり
名物初島沢庵の漬け込み作業が始まります。
初冬に収穫した大根が島中で干されています。